KATO`とGRANDMA MAMA DAUGHTERでは毎シーズンごとに、コンセプトに沿って生地からオリジナルでお作りしているシリーズがございます。

今回は、そんなオリジナルプリントシリーズのご紹介です。

 

 

GRANDMA MAMA DAUGHTERの今シーズンのコンセプトは『散歩道』。

この1年で、わたしたちの生活様式は一変してしまいました。

外へ足を運ぶことが難しくなった今、あたりまえの日常が幸せだったと気付かされました。

家で過ごす時間が増え、外の何気ない緑や空の景色がより一層美しく感じるようになった日々。

外へ出たいけどなかなか出られない、そんな毎日を過ごす中でも、気持ちだけは外へと向けていたい。

草木や花々を眺めながら気持ち良くお散歩したくなるような、気持ちが清々しくなれるようなイメージをテーマに考えました。

 

 

 

『MICHIKUSA』(道草)

そんなコンセプトから、今回のオリジナルプリント柄は、散歩道で見つけたような草花や植物がモチーフ。

可愛い草花たちがふわふわと宙に浮いているようなイメージです。

この繊細な手描きの絵は、杉本さなえさんによる作画。

コンセプトに基づいて図案を描いて頂きました。

杉本さなえさんには、GRANDMA MAMA DAUGHTER のブランド10周年記念の際にも絵を描いていただいており、今回もまたお願いしました。

 

 

すぎもとさなえ

1975年 鳥取生まれ。

京都の大学で油絵を学んだ後、鳥取に戻り制作を

続ける。近年は墨汁の墨と朱色の2色のみで描く

ことを課題にしている。イラストレーターとして

パッケージやロゴ、雑誌などの仕事も手がける。

2018年から福岡在住。

素材

素材は、春夏らしいナチュラルなコットンリネン地でお作りしました。

柔らかなタッチのイラストが素材の風合いに馴染み、とても優しい雰囲気。

絵画を身にまとう、自分だけに分かる、贅沢な瞬間です。

 

 

KATO`からは、シャツ1型を、

GRANDMA MAMA DAUGHTERからは、シャツ・長袖シャツワンピース・半袖ワンピースの3型をご用意致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「MICHIKUSA」ラウンドカラー半袖シャツ

程よくゆるさのあるサイズ感にフラットな裾と両脇のスリットがアロハシャツのようなリラックスした雰囲気。

小さな丸えりがきちんと感をプラスして、カジュアルになり過ぎずに着られます。

アウトスタイルでももたつかずに着られる丈感です。

メンズライクになりがちな羽織りスタイルは、スカートを合わせて女性らしいコーディネートに。

 

▼CORDINATE ITEM▼

 

 

 

「MICHIKUSA」Aラインシャツワンピース

たっぷりとボリュームをもたせたシャツワンピースは動くたびになびく裾が軽やかな印象に。

1枚でももちろん、羽織りとしても着られるアイテムです。

パンツはロールアップしてアンクル丈ですっきりとまとめました。

 

▼CORDINATE ITEM▼

 

 

「MICHIKUSA」スキッパー半袖ワンピース

首元がスキッパーあきで涼しげな印象です。

高い位置でのウエスト切替えがグランマらしいふんわりとしたシルエットになっています。

 

▼CORDINATE ITEM▼

 

「MICHIKUSA」ワイドオープンカラーシャツ

ゆったりしたシルエット、オープンカラーや5分袖でリラックス感があり、夏場のコーディネートの主役となってくれる1着。

開襟シャツのトロピカルな雰囲気が強すぎない分、アースカラーのアイテムなどでナチュラルなテイストをお楽しみ頂けそうです。

 

▼CORDINATE ITEM▼